HOME > 地産地消レシピ > トマトを使った料理

地産地消レシピ

トマトを使った料理

手軽で、おしゃれな一品 トマトとブロッコリースプラウトの地中海サラダ

広報誌掲載

雨宮 英樹さん
冬春トマトを使ったレシピを紹介します。
CAFE あめんぼ(大垣市上石津町上多良) オーナー 雨宮 英樹さん

トマトとブロッコリースプラウトの地中海サラダ

材料(2人前)
トマト 2個
オリーブオイル 大さじ3
ブロッコリースプラウト 適量
適量
乾燥オレガノ 適量

作り方
  1. トマトを輪切りにして、皿に載せたら塩を振りかける。

  2. オリーブオイルを1.にまんべんなくかける。

  3. 2.に乾燥オレガノを全体にかけて、ブロッコリースプラウトを載せる。

ONE POINT
  • 乾燥オレガノがなければ、七味唐辛子やハーブ、スパイスで合わせても楽しめますよ。

ページトップへ

チキンのソテー特製トマトソースがけ

広報誌掲載

レシピ提供:大垣桜高校食物科

チキンのソテー特製トマトソースがけ

材料(4人分)
トマト 66グラム
鶏むね肉 320グラム
タマネギ 60グラム
ニンジン 60グラム
インゲン 40グラム
サラダ油 30グラム
塩、コショウ 少々
コンソメ 14グラム
ケチャップ 適量
砂糖 適量
適量

作り方
  1. 鶏むね肉を酒と砂糖に10分漬ける。

  2. 170℃に予熱したオーブンで1.を15分焼く。

  3. タマネギ、ニンジンを細かく切り、サラダ油をひいたフライパンで炒め、コンソメとケチャップをいれる。

  4. トマトを1センチ角に切り、3.にいれて炒める。

  5. 焼きあがった鶏むね肉に4.をかけ、ゆでたインゲンをのせる。

ページトップへ

オリーブオイルでリコピンの吸収率もアップ
ミニトマトのゴロゴロアヒージョ&ドライミニトマト

広報誌掲載

長野 良美さん
神戸町の「ミニトマト」を使ったレシピを紹介します。
低糖専門キッチン 源喜(神戸町神戸) 栄養士 長野 良美さん

ミニトマトのゴロゴロアヒージョ&ドライミニトマト

アヒージョ材料(2人前)
ミニトマト 12個
鶏肉 80グラム
しめじ 20グラム
オリーブオイル 適量
適量
コショウ 適量
ドライミニトマト材料(2人前)
ミニトマト 8個
オリーブオイル 適量
適量

アヒージョ 作り方
  1. ミニトマトのヘタを取る。塩コショウで下味をつけた鶏肉は食べやすい大きさに切る。

  2. スキレット鍋に1.としめじを並べ、材料が浸る程度にオリーブオイルを入れる。

  3. 弱火で10分間煮立たせる。

ドライミニトマト 作り方
  1. ミニトマトを半分に切る。

  2. 天板にミニトマトの断面を上にして並べ、塩を振る。

  3. 100℃のオーブンに2.を入れて、1時間経ったら焦げていないかを確認し、合計2時間焼く。

  4. 3.を冷ましたら、オリーブオイルに入れる。

ONE POINT
  • オリーブオイルと材料を一緒に熱することで、ミニトマトの甘みやうま味が引き出されます。

ページトップへ