HOME > 地産地消レシピ > ホウレンソウを使った料理

地産地消レシピ

ホウレンソウを使った料理

ほうれんそうのマヨグラ

ほうれんそうのマヨグラ
※下宮青果部会協議会レシピ集より

材料(4人分)
ほうれんそう 400g
とり肉 100g
ベーコン 2枚
しいたけ 6枚
塩、コショウ 少々
マヨネーズ 大さじ4
ピザ用チーズ 適量

作り方
  1. ほうれんそうはさっと塩茹でし、3cmに切り、水気を絞る。

  2. とり肉、ベーコン、しいたけを適当な大きさに切って炒め、塩、コショウする。

  3. 器に1. 2.を入れ混ぜ合わせ、マヨネーズとピザ用チーズをのせて、オーブンで焦げ目がつくまで焼く。

ページトップへ

鯛のホウレンソウ・魚介春巻き

広報誌掲載

志水 喜吉さん
あさりソースはソテーした魚にかけてもおいしくいただけますよ。
志喜亭(南濃町田鶴) 志水 喜吉さん

鯛のホウレンソウ・魚介春巻き

材料(2人前)
ホウレンソウ 2株
140g
ホタテの水煮 20g
蟹(ほぐし身) 20g
少々
こしょう 少々
バター 適量
からしマヨネーズ 適量
春巻きの皮 2枚
ジャガイモの素揚げ(お好みで) 適量
バジル(お好みで) 2枚
ソース あさり 10個
ワイン 30cc
トマト(角切り) 60g
玉ねぎ(みじん切り) 20g
粒マスタード 30g
レモン汁 適量
ねぎ(小口切り) 適量
バター 20g

作り方
  1. ホウレンソウをさっとゆで、氷水につける。

  2. ホウレンソウを軽く絞り、1センチ間隔に切る。

  3. 鍋に2.を入れ、バター、塩、こしょうをし、炒める。

  4. 炒めたホウレンソウの水気をとり、ホタテ、蟹、からしマヨネーズで和える。

  5. 鯛の切り身を包丁でそぎ、長方形にする。

  6. 4.5.で巻き、その上から春巻きの皮で巻く。

  7. 5.を180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。

  8. 6.にソースをかけ、お好みでジャガイモの素揚げ、バジルを添え完成。

※ソースの作り方
  1. 鍋にあさりを入れ、ワインで蒸し、殻が開いたらとり出す。

  2. トマト、玉ねぎ、粒マスタード、バター、レモン汁、ねぎを1.の鍋に入れ、混ぜ合わせる。

  3. あさりを鍋にもどし、和えて完成。

ONE POINT
  • ホウレンソウの水気は十分にとること。

ページトップへ

ホウレンソウ入りソバ巻き

広報誌掲載

小出 邦雄さん
お寿司のようにつけ汁で召し上がってください。
和風レストラン海津(海津市海津町馬目) 小出 邦雄さん

ホウレンソウ入りソバ巻き

材料(2人前)
ホウレンソウ 1束
寿司のり 1枚
エビ 4尾
卵焼き(細長く切ったもの) 2本
ソバ乾麺 1輪
つけ汁 だし汁 200cc
しょうゆ 50cc
みりん 50cc

作り方
  1. ホウレンソウを軽くゆでたら冷水で冷まし、水をよく切る。

  2. ソバ乾麺を輪ゴムで束ねてゆでたら冷水で冷まし、水をよく切る。

  3. エビに串を打ってゆでる。

  4. 卵焼きを焼いて細く切る。

  5. 2.を寿司のりの上に広げ、ホウレンソウ、卵焼き、エビを置き、両端を切る。

  6. 5.を巻き寿司のように少し強めに巻き、輪ゴムで5〜6分止める。

  7. 好みの大きさに切る。

ONE POINT
  • ホウレンソウは少し固めにゆでた方が触感を感じることができます。

ページトップへ

おしゃれで簡単 和風春巻き ホウレンソウのスティック春巻き

広報誌掲載

星田 貴幸さん
安八町のホウレンソウを使ったレシピを紹介します。
養老町瑞穂 お食事処 たつみ 店長 星田 貴幸さん

ホウレンソウのスティック春巻き

材料(2人前)
ホウレンソウ 200グラム
無頭エビ 3本
粉チーズ 50グラム
ピーナッツバター 40グラム
春巻きの皮 4枚
★トマト(みじん切り) 50グラム
★タマネギ(みじん切り) 50グラム
★ポン酢 50cc
★チリソース 小さじ1
★レモンまたはみかんのしぼり汁 少々

作り方
  1. ホウレンソウは塩を入れた湯で湯がき、氷水または流水に落として水気を切った後、1センチの長さに切る。

  2. エビは殻・尾、背わたを取り除いた後、粗みじんにする。

  3. 2つのボウルに1.2.を半分ずつに分け、一つは粉チーズ、もう一つはピーナッツバターを和える。

  4. 春巻きの皮を三角形に切る。

  5. 4.3.を入れて巻き込む。

  6. 5.を180℃の油でキツネ色になるまで1〜2分揚げ、ホウレンソウの葉も2枚素揚げする。

  7. ボウルに★の材料を入れてサルサソースを作る。

  8. 器に6.7.を入れて盛り付ける。

ONE POINT
  • 歯ごたえが残るように湯がくと、ホウレンソウの食感が楽しめますよ。