HOME > 地産地消レシピ > 春菊を使った料理

地産地消レシピ

春菊を使った料理

春菊とサーモンの石狩風鍋

広報誌掲載

森島 力さん
寒い日には、鍋で体を温めましょう。
朝日荘(平田町) 森島 力さん

春菊とサーモンの石狩風鍋

材料(4人前)
春菊 150g
白菜 3枚
えのき 1株
マイタケ 1株
サーモン 400g
ネギ 1本
A(スープ) だし汁 1000cc
みりん 38cc
白しょうゆ 50cc
酒かす 80g
白味噌 80g

作り方
  1. 材料を食べやすい大きさに切る。

  2. Aを混ぜる。

  3. 2.を鍋に注ぎ、火にかける。

  4. 3.に白菜、ネギ、サーモン、きのこ類を入れる。

  5. フタをして材料に火が通ったら、春菊を入れる。

  6. もう一度フタをする。

  7. 春菊に火が通ったら完成。

ONE POINT
  • 春菊に苦味があるので、濃厚なスープにしておく方がオススメです。

ページトップへ

青菜の味噌和え

広報誌掲載

松岡 正明さん
温かいご飯と一緒に食べてみてください。
まつおか(大垣市赤坂町) 松岡 正明さん

青菜の味噌和え鍋

材料(4人前)
シュンギク 1束
ホウレンソウ 1束
カシュナッツ 40g
ミックスみそ 40g
みりん 40cc
40cc
ごま 少々

作り方
  1. シュンギクを軽くゆでたら、冷水で冷まし、水をよく切る。

  2. ホウレンソウも同様にする。

  3. シュンギク、ホウレンソウを5センチほどに切る。

  4. カシュナッツを袋ごとつぶす。

  5. すり鉢にカシュナッツ、みそ、みりん、酒、ごまを入れ、する。

  6. シュンギク、ホウレンソウの上に5.をかける。

ONE POINT
  • 青菜の食感を残すなら1分ほどゆでるのがポイントです。

ページトップへ

シュンギクのツナマヨ和え

広報誌掲載

金森 勝巳さん
シュンギクが苦手な人でも大丈夫!
「なまずや 安八分店」(安八町東結)店主 金森 勝巳さん

シュンギクのツナマヨ和え

材料(3人前)
シュンギク 1袋(150グラム)
ツナ缶 1缶
めんつゆ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
大さじ1
塩コショウ 少々
ごま油 少々

作り方
  1. 塩大さじ1を入れたお湯でシュンギクを2分ほどゆで、ゆであがったら水に入れて冷ました後、水気をしぼり、2センチほどの長さに切る。

  2. ツナは缶から出し油切りをする。

  3. めんつゆ、マヨネーズ、塩コショウ、ごま油を入れ、マヨネーズのかたまりがなくなるまで混ぜ合わせる。

  4. 1. 2. 3. を入れ、よく混ぜ合わせる。

ONE POINT
  • マヨネーズの代わりに、しょうゆとかつおぶしを使って、和風の和えものにしてもおいしいですよ。