HOME > 地産地消レシピ > お米を使った料理

地産地消レシピ

お米を使った料理

野菜たっぷりの天丼

広報誌掲載

石川 勝美さん
簡単に作れてとてもヘルシーです。
まんじゅどーむ(垂井町) 石川 勝美さん

野菜たっぷりの天丼

材料(1人前)
茶わん1杯分
冷凍エビ 2本
サツマイモ 1切
ナス 1切
シシトウ 2本
タマネギ くし1切
カボチャ 1切
ヤングコーン 1本
生シイタケ 1個
小麦粉 180g
冷水 180cc
A(天丼のつゆ) たまり 適量
しょうゆ 適量
砂糖 適量
みりん 適量

作り方
  1. 米を少し硬めに炊く。

  2. 冷凍エビは身が曲がらないように伸ばしておく。

  3. 野菜を切りそろえる。

  4. Aを煮る。

  5. 小麦粉を冷水で混ぜる。

  6. 5.にエビと野菜をつける。

  7. エビ、野菜の順序で揚げる。

  8. どんぶりにごはんをよそい、ごはんの上に天ぷらをのせる。

  9. 4.をかけて完成。

ONE POINT
  • 天ぷらの粉は冷水で溶くとカラッと揚がります。粉は混ぜすぎないようにしてください。

ページトップへ

カラフルな野菜とご飯がマッチ!! イタリアン野菜丼

広報誌掲載

シェフ 山田 博之さん
簡単に作れてとてもヘルシーです。
麗守都(れすと)関ヶ原 シェフ 山田 博之さん

イタリアン野菜丼

材料(4人前)
ハツシモ(ご飯)  
ナス 1本
キュウリ 1本
タマネギ 1/3個
パプリカ(黄・赤) 各1/4個
トマト 11/2個
ニンニク 1/2片
ベーコン 1枚
小さじ1
砂糖 適量
コショウ 適量
オリーブ油 大さじ3
粉チーズ 適量
パセリ 適量

作り方
  1. ナス、キュウリ、タマネギ、パプリカは2〜3センチの乱切りにする。

  2. トマトは1.より小さめの乱切りに、ベーコンとニンニクはみじん切りにする。

  3. フライパン(鍋)にオリーブ油を入れ、ニンニク、ベーコン、タマネギを入れて弱火で炒める。

  4. タマネギがしんなりしたら、ナス、キュウリ、パプリカを加え、中弱火でよく炒める。

  5. 最後にトマトを加え炒める。

  6. トマトの水分がとんだら、塩、コショウ、砂糖で味を整える。

  7. 器にご飯を盛り、6.をかける。

  8. 粉チーズ、パセリをちらし完成。

ONE POINT
  • 火が通り過ぎないよう、野菜は上記の手順で必ず炒めましょう。

ページトップへ

みんな大好きケチャップ味♪ ライスコロッケ

広報誌掲載

店長 伊藤 正登さん
にしみの産のお米を使ったレシピを紹介します。
フォンテンブロー(海津市海津町馬目町) 店長 伊藤 正登さん

ライスコロッケ

材料(2人前)
ごはん 150グラム
鶏肉 50グラム
タマネギ 30グラム
トマトケチャップ 大さじ2
料理酒 大さじ1
バター 大さじ1
少々
コショウ 少々
味の素 少々
適量
小麦粉 適量
適量
パン粉 適量

作り方
  1. タマネギは薄くスライスし、鶏肉は細かく切る。

  2. フライパンに油、バターを入れ、鶏肉、タマネギを入れて炒める。

  3. 2. に火が通ったら、ごはんを入れ、塩、コショウ、味の素、料理酒、トマトケチャップを入れて炒め、チキンライスを仕上げる。

  4. 3. を冷まし、団子状に丸めて、衣をつける。

  5. 180℃の油で、きつね色になるまで揚げる。

ONE POINT
  • 冷凍保存できるので作り置きに便利ですよ。

ページトップへ

お弁当にピッタリ 揚げ・肉巻きおにぎり

広報誌掲載

店長 桑原 千鶴子さん
にしみの産のお米を使ったレシピを紹介します。
食卓ごはん ひまわり畑(大垣市上石津町上原) 店長 桑原 千鶴子さん

揚げ・肉巻きおにぎり

材料(3人前)
ごはん 390グラム
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 18枚
しょうゆ 50cc
50cc
みりん 50cc
たくあん(みじん切りにしたもの) 大さじ1
小麦粉 適量
適量
パン粉 適量
少々
コショウ 少々

作り方
  1. 豚バラ肉に塩、コショウをふり、しょうゆ、酒、みりんを合わせたつけだれに10〜30分ほどつける。

  2. ごはんに塩を少々かけて、すりこぎでごはんつぶが半分ほど残るぐらいまですりつぶす。

  3. 2.にみじん切りにした、たくあんを大さじ1入れて混ぜる。

  4. 3.をきりたんぽ状にして、割り箸に巻きつけて形を整え、豚バラ肉を2枚巻く。

  5. 4.に小麦粉、卵、塩を少々加えて作った溶き衣とパン粉をまぶし、175℃の油で約3分揚げる。

ONE POINT
  • きりたんぽ状にするときは、できるだけ細くしてください。

夏の疲れも吹き飛ぶ ニンニクのスタミナ雑炊

広報誌掲載

四代目 伊藤 <ruby><rb>巳喜織</rb><rp>(</rp><rt>みきお</rt><rp>)</rp></ruby>さん
コシヒカリを使ったレシピを紹介します。
日本料理 ろばた焼 朝日屋(垂井町宮代) 四代目 伊藤 巳喜織みきおさん

ニンニクのスタミナ雑炊

材料(3~4人前)
ごはん(コシヒカリ) 300グラム
ニンニク 1~2片
おろしニンニク 少々
1~2個
だし汁(かつおだしベース) 大さじ4
薬味ねぎ 少々
刻みのり 少々

※お好みでキノコやニンニクの芽を入れても良い

作り方
  1. ニンニクはみじん切りにする。

  2. ごはんは、ざるに入れ水洗いする。

  3. 鍋にだし汁、ごはん、ニンニク、おろしニンニクを入れ、強火にかける。

  4. 沸騰したら、弱火にし、約2分煮詰める。

  5. とき卵を全体に広がるように回し入れ、火を止める。卵がまんべんなく広がるように、軽く混ぜる。

  6. 5.を皿に移し、ねぎ、刻みのりを入れる

ONE POINT
  • ごはんは、水洗いすることによって、サラサラした食感で食べることができます。