HOME > 地産地消レシピ > モロヘイヤを使った料理

地産地消レシピ

モロヘイヤを使った料理

カリッとサクサク モロヘイヤのかき揚げ茶漬け

広報誌掲載

小堀 修一さん
神戸町のモロヘイヤを使ったレシピを紹介します。
うどん神楽(神戸町) 店主 小堀 修一さん

モロヘイヤのかき揚げ茶漬け

材料(3人前)
モロヘイヤ 2袋(200グラム)
新タマネギ 1個
ニンジン 1/2本
少々
小麦粉 少々
三つ葉 お好みで
わさび お好みで
つゆの材料 和だし 適量
みりん 適量
味の素 適量
白醤油 適量

作り方
  1. モロヘイヤはぶつ切りに、ニンジンは千切りに、新タマネギはスライスし、水気を取る。

  2. ボールに1を入れ、小麦粉、塩をふって衣を混ぜる。

  3. 2を適当な大きさにまとめ170度の油で揚げる。

  4. 器にご飯をよそい、かき揚げをのせ、つゆをかける。お好みで三つ葉、わさびを添えて完成。

ONE POINT
  • 一度に揚げる食材の量は少なめにしましょう。油の温度を170度に保つことで、サクサクに揚がります。

栄養満点!モロヘイヤで夏を乗り切ろう♪ ねばねば3兄弟

広報誌掲載

安田 大さん
神戸町の「モロヘイヤ」を使ったレシピを紹介します。
安田屋(養老町栗笠)店主 安田 大さん

ねばねば3兄弟

材料(2人前)
モロヘイヤ 1袋
長芋 50グラム
オクラ 5本
梅干し 2粒
めんつゆ 大さじ1.5
大さじ2

作り方
  1. モロヘイヤを茎と葉に切り分け、沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れて茎から茹で、葉もさっと茹でて水にとり、水気を切っておく。

  2. オクラは塩をまぶし板ずりした後、沸騰したお湯でさっと茹でて水にとり、水気を切っておく。

  3. 長芋は皮を剥き、5ミリ角のサイコロ状に切る(袋に入れて、すりこぎ等で叩いて細かく砕いても良い)。

  4. 1.2.を細かく刻み、3.を加え、ボウルに入れる。

  5. 種をとった梅干しの果肉を包丁で細かくつぶし、めんつゆでのばす。

  6. 4.5.を合わせ、よくかき混ぜて完成。

ONE POINT
  • モロヘイヤの茎はよく茹でることで、葉とは違う食感でおいしく食べられますよ!

ページトップへ