HOME > 地産地消レシピ > 水菜を使った料理

地産地消レシピ

水菜を使った料理

水菜の棒餃子

水菜の棒餃子

材料
豚ミンチ 100g
水菜 200g(1袋)
ネギ(みじん切り) 1/2本分
ショウガ(みじん切り) 大さじ1
餃子の皮 10枚
A しょうゆ 大さじ1.5
砂糖 小さじ1
コショウ 少々
ごま油 小さじ1
味の素 少々
B マスタード 適量
酢しょうゆ 適量

作り方
  1. 水菜は1cmにカットしてゆでる。

  2. 豚ミンチに調味料Aとショウガ、ネギを入れよく混ぜる。

  3. 1.の水菜をよく絞って2.と混ぜてよく練る。

  4. 3.を餃子の皮に長細く包んで焼く。

  5. Bを混ぜ合わせた付けダレでいただく。

ページトップへ

水菜のベーコン巻き

広報誌掲載

栗田隆子さん
お酒のおつまみに最適です。
ゆうらく松葉(養老町) 栗田 隆子さん

水菜のベーコン巻き

材料(1人前)
水菜 1/4束
ニンジン 1/3本
エノキ 1袋
ベーコン 6枚
サラダ油 大さじ1
適量
コショウ 適量

作り方
  1. 水菜を洗い、5〜6cmの長さに切る。

  2. ニンジンも洗い、細長く切ってゆでる。

  3. エノキをさっとゆでる。

  4. 水菜、ニンジン、エノキをベーコン2枚で巻き、串でとめる。
    ※これを3つつくる。

  5. フライパンにサラダ油を引き、塩、コショウをしたベーコン巻を焼く。

  6. 串を取り、皿に盛り付けて完成
    ※お好みでポン酢をかけてもOK。

ONE POINT
  • ニンジンは水菜のシャキシャキ感を大切にするため、硬めにゆでてください。

ページトップへ

3分でできるごちそう 水菜とサンマのあんかけ丼

広報誌掲載

田中英春さん
神戸町の水菜を使ったレシピを紹介します。
菊亭(養老町五日市) 店長 田中 英春さん

水菜とサンマのあんかけ丼

材料(4人前)
水菜 200グラム(1袋)
ほぐしたサンマ 100グラム(1匹分)
1個
だし汁 600cc
40cc
みりん 40cc
しょうゆ 40cc
水溶き片栗粉 大さじ2
砂糖 小さじ4
ショウガのしぼり汁 少々
ごはん  

作り方
  1. 水菜を1センチに切る。

  2. 水菜をざるに入れ、熱湯をかけて氷水に入れる。

  3. 鍋に酒、みりんを入れて火にかけ、煮立ってからだし汁、しょうゆ、砂糖を入れる。沸騰したら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

  4. 溶き卵を入れ、あんを完成させる。

  5. ごはんの上にほぐしたサンマ、あん、水菜の順番にのせ、ショウガのしぼり汁をかける。

ONE POINT
  • サンマのかわりにサケフレークを使ってもおいしいですよ。