HOME > にしみのブランド > 果実 > メロン

にしみのブランド

メロン

直売所でも贈答品で大人気

 「にしみのブランド」のメロンが、海津市で栽培され「岐阜海津メロン」として出荷・販売されています。
 海津市は冬春トマトの一大産地。そのトマトの後作として栽培されるのがメロンで、7月下旬から8月中旬に出荷されています。1株に1つしか実をつけない栽培のため、出荷量は3万4000玉ほどと少なく、JAの直売所(ファーマーズマーケット海津店、ファーマーズマーケット南濃店)で産地直売を行っています。お中元の贈答品として県外からもお問い合わせが来るほどの人気商品となっています。
 平成13年には「ぎふクリーン農業」の認証を取得し、安全・安心なメロン栽培に心掛けています。

メロン

県内シェア

岐阜県45トン、にしみの22トン(48.89%)

資料:「平成21年度 JA全農岐阜 調べ」

糖度高く、直売所で大人気

 海津市にある「ファーマーズマーケット海津店」「ファーマーズマーケット南濃店」では、メロンの出荷に合わせて「岐阜海津メロン」の直売コーナーを設置して販売しています。サイズは2ヶ入り(2L)、2ヶ入り(3L)、3ヶ入り(3L)、5ヶ入り(2L)と取りそろえ、さまざまな贈答用などの用途にお応えしています。
 出荷されるメロンの品種は、マスクメロン「アールスナイト」で糖度14以上のものしか出荷しない、こだわりのメロンです。食べごろは、常温で置いておき、おしりを押さえて柔らかくなったころで、その後冷蔵庫で冷やして食べると美味しくいただけます。

ページトップへ

レビュー〈お客様の声〉

レビューを書く

一覧を見る