HOME > にしみのブランド > 果実 > イチジク

にしみのブランド

イチジク

県内有数のイチジク産地

 東海地方を見れば愛知県など主要な産地がありますが、岐阜県でイチジクといえば、この「にしみのブランド」が有数の産地です。海津市で昭和45年ごろから栽培されています。
 出荷は8月上旬から11月上旬まで行われ、岐阜市場へ出荷しています。栽培品種は全国でも生産の約8割を占める「桝井ドーフィン」で、平均糖度は13。高いものでは16まで達し、甘さは抜群です。シーズン中に数回、糖度検査を行いながら良品質の出荷に努めています。

イチジク

県内シェア

岐阜県35トン、にしみの29トン(82.86%)

資料:「平成21年度 JA全農岐阜 調べ」

ページトップへ

レビュー〈お客様の声〉

レビューを書く

一覧を見る

ページトップへ

イチジクの豆知識

高血圧など予防に役立つイチジク

 イチジクは比較的多くのカリウムを含んでいます。カリウムは血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などを予防する効果があると言われています。ペクチンを始めとした食物繊維も多く含まれているので、腸の中をきれいにして消化促進、便秘改善にも効果が期待されます。
 また、イチジクの赤っぽい色は、抗酸化物質ポリフェノールの一つのアントシアニンです。細胞の老化を予防するため、美容に良いとされ、そのためイチジクは女性に人気のある果物です。

ページトップへ